• TOP  > 
  • ピュールのご紹介
赤ちゃんが安心して飲める
安全でおいしい水をあなたはご存知ですか?

ピュールの名称はフランス語のPUR(純粋)からネーミングされています。その名の通り「安全できれいな、おいしいお水」をお届けしたいという気持ちからネーミングされました。

水の分子は0.0003ミクロンと言われています。水だけを通すフィルターを使用していますので不純物を取り除いた純水なお水です。電子顕微鏡でも観察できない0.0005ミクロンという超微細な孔を無数にもった人工の半透膜によってさまざまな物質が溶けこんでいる水溶液の中から、水の分子を選択して透過させる究極の浄水システム「逆浸透膜ろ過システム」で作られたお水です。Reverse(逆) Osmosis(浸透膜)の頭文字をとって、R・Oという名称で世界中に広く知られています。

1950年代にアメリカ政府が海水淡水化の為に、民間企業に巨額の補助金を出して研究開発し、新たに完成した最先端技術です。

生物が本来生体内で行っている「浸透圧」という原理を応用し、最先端技術によってつくりだされた半透膜が、水に溶解しているさまざまな有害物質を除去。 限りなくH2Oに近い「安全でおいしい」純水なお水をつくりだしていきます。

水の中に溶解しているさまざまな有害物質の中で、一般の浄水方法では除去不可能と考えられていた超微細なダイオキシン・重金属・ウイルス等を取り除き、安全で浸透性の高いより純粋に近い水を作りだします。

成分/元素※1 除去率※2 成分/元素※1 除去率※2
Cd(カドミウム) 99% アスベスト 99.9%
Cr(クロム) 99% 農薬(PCB等) 99%
As(ヒ素) 99% 殺虫剤(DDE・BHC等) 99%
CI(塩素) 99% トリハロメタン 90〜99%
Pd(鉛) 99% ダイオキシン ≒97%
Ag(銀) 99% トリクロロエチレン 90〜99%
Zn(亜鉛) 99% クロロホルム 90〜99%
Cu(銅) 99% ジクロロエタン 90〜99%
NO3(硝酸塩) 98% カーボンテトラクロライド 90〜99%
Hg(水銀) 98% クロロベンゼン 90〜99%
CN(シアン化物) 97% テトラクロロエチレン 90〜99%

※1:Component ※2:Eliminating Capability

特に人間に悪影響を与えると思われる不純物の除去能力について、一般の浄水方法とR・Oシステムとを比較してみました。 ※各チャートの中心が除去率0%、円周上が除去率100%の表示となっています。

ピュールの逆浸透膜は0.0005ミクロン。一般の浄水器では取り除くことのできない有害物質もしっかり除去できます。